『日菜魚』2次会報告

 8月24日(土)に橋本朋広先生をお招きして、第8回定例研究会を行いました。

 その後茅場町の『魚河岸やっちゃ場バル 日菜魚』に場所を移し2次会を開催。お野菜と築地直送の魚介類を肴におしゃべり好きなメンバー同士、話に花が咲きました。

 そのうちに話題は生き方について。西遊記のお話にあるように、孫悟空のように一生懸命強くなるために頑張ることと、しかし所詮はお釈迦様の手の中での出来事であるという

2重性を生きる大事さが、笑い話の中で展開されていました。つまり「エロスとタナトスの2重性を複合しながら生きる大切さ」が我々の日常にはあるようです。



11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示